緩和ケアとは

がんによる痛みなどの症状を取り除く治療を行うだけでなく、精神的な不安・苦痛・孤独感を和らげることを目的としたケアを行うことです。

及川病院における緩和ケア

及川病院の緩和ケアは、患者さまご自身の「生きる」気持ちと、ご家族の「ともに生きる」気持ちを「支える」ことを使命としています。
病状が緩和されれば、退院して在宅で過ごしていただくことも出来ますし、外泊・外出も可能です。患者さまご自身のご希望を尊重し、それを支えるケアをしてまいります。

担当医師・スタッフ紹介

医師、看護師の他に、薬剤師、栄養士、ソーシャルワーカーなど
それぞれ専門のスタッフがチームでサポートしています。

スタッフ紹介はコチラ
病棟紹介はコチラ

医療連携相談室のご紹介

こんな時は、お気軽にご相談ください

医療連携相談室直通 092-521-5300

緩和ケア依頼事前情報書ダウンロードはこちら

緩和ケアの相談の流れ

緩和ケア病棟に入院、
緩和ケア外来通院希望の方

事前に担当医、看護師との面談が必要になります。

面談までの手順

電話で面談予約・・・医療機関の担当者、患者さま、ご家族さまいずれの方でも構いません。

面談前にご準備いただく書類・・・情報提供書、直近の採血、検査の所見、投薬状況、
緩和ケア事前情報書を、面談日前日までにご準備をお願いしています。

面談前に見学したい

見学も予約制になります。まずは、お電話ください。

緩和ケアQ&A

緩和ケア病棟とはどんなところですか?
手術、抗がん剤、放射線治療などの「がん」そのものへの治療は行いません。
痛みや苦痛などの症状を和らげる医療を中心に行います。
痛みはどのような方法でとっていくのですか?
通常使われている鎮痛薬のほか、オピオイド鎮痛薬(医療用麻薬)などを用いることで、ほとんどの痛みは取り除くことができます。 また、薬が飲めなくなった場合には、テープ薬、坐薬や皮下注射、静脈注射により、これらの薬を使うことができます。
痛みを取り除くほか、どのようなケアがうけられますか?
食欲不振や全身倦怠感、呼吸困難、不眠など身体の症状、さらには精神的な症状にも対応いたします。
本人に告知していませんが入院できますか?
告知が前提ではありませんが、病気について理解がないままご入院されると、入院中に掲示や会話の中から、疑問を持たれる可能性もありますので、ご家族様にはご理解いただいたうえで、ご入院をお願いいたしております。
現在症状がない、または治療中ですが、今後どのように緩和ケア病院とかかわっていけばよいですか?
とくに受診の必要はありません。今後は、緩和ケア外来の受診や病棟への入院が必要になった時にご連絡いただくことになります。
できる限り自宅で過ごしたいと考えていますが、どのようにすればよいですか?
当院の緩和ケア外来受診をはじめ、往診医、訪問看護を利用しながら、なるべく自宅で過ごすことができるように、お手伝いをさせていただきます。
入院が必要になったら、すぐに入院できますか?
15床という限られた病床になりますので、空いているお部屋がない場合があります。その際は、一旦、かかりつけの病院に対応をお願いしています。その後、お部屋が空き次第、入院のご案内をさせていただきます。
緊急入院は可能ですか?
救急病院ではありませんので、原則、緊急入院はできません。かかりつけの病院に対応をお願いしています。
入院中に現在かかっている病院に通院できますか?
治療や経過観察目的に受診することは控えていただいています。ご希望がある場合や担当医師が必要と判断した場合は、一旦、退院して他の病院を受診していただくことになります。その後、再入院も可能です。
リハビリはできますか?
状況に応じて、週に2~3回程度の対応となります。
免疫療法や民間療法は行えますか?
個人の責任において実施していただいております。ただし、主治医の判断で実施できない場合もありますのでご了承ください。
本人は食事の好き嫌いが多いのですが、個別対応可能ですか?
おかゆやパン、麺など主食の対応は可能です。副食につきましては、できる限りご希望に添えるよう、努めさせていただきます。また、病棟内にはキッチンをご準備していますので、お好きなものを調理していただくことも可能です。
外出や外泊、退院は可能ですか?
医師の許可が出れば可能です。原則1泊2日としています。また、ご自宅へ退院の場合は、介護保険などを活用して、自宅での療養が快適にできるよう、お手伝いさせていただきます。
付き添いはできますか?
24時間看護を提供していますが、ご家族様の希望があり、担当医師が許可した場合には付き添いが可能です。その際はお付き添いの方の食事やベッドのお貸出しもできます。また、施設内には家族控室をご用意しています。
面会時間は何時までですか?
24時間面会可能です。また、主治医の許可により、ペットの面会も可能です。
家族が遠方のため、洗濯ができません。クリーニングサービスなどはありますか?
あります。本人様もしくはご家族様の個人契約となりますが、取扱い業者をご紹介します。なお、院内にコインランドリーを設置していますが、原則、患者様またはご家族様でご利用をお願いしています。
健康保険は使えますか?
かかりつけの病院と同様に、健康保険が利用できます。また、高額療養費制度の限度額認定証も利用できます。
駐車場はありますか?
あります。ただし、外来患者様優先となっておりますので、満車の際は近隣のコインパーキングを利用いただいております。
かかりつけ病院からホスピス・緩和ケアを検討してくださいと言われました。どのようにすればよいですか?
かかりつけ病院の相談窓口やソーシャルワーカーの方にご相談ください。すでに相談されておられ、まずは病棟の見学をご希望される場合は、予約制となりますのでお電話いただけますと担当者が対応させていただきます。
どのようになったら緩和ケア病棟に入院した方がよいのでしょうか?
とくに入院の基準はありません。ご本人が家での生活が難しくなってきたと感じたときにご連絡ください。
  具体的には以下のような場合があります。
・痛みなど症状が強くなったとき
・家での生活が難しくなったとき
・家族の負担が増えてきたとき
・家での生活に不安が強まってきたとき
入院について分からないことがありましたら、遠慮なくご相談ください。