及川病院

私たちは患者さまの気持ちをイチバンに考えた医療を心がけております。
患者さまのお悩みは、みなさん違います。個人に合わせた医療を提供します。

及川病院

院内感染対策に関する取組事項

院内感染対策に関する基本的な考え方
感染防止対策は、安心・安全な医療提供の基盤となるものです。当院は、感染防止対策を病院全体で取り組み、
病院にかかわる全ての人々を対象として、院内感染発生の予防と発生時の速やかな対応を行うことに努めます。
院内感染対策のための委員会その他当病院の組織に関する基本的事項

当院における感染防止対策に関する意思決定機関として、院内感染対策委員会を設置し、
毎月1回会議を行い感染防止対策に関する事項を検討します。
また、感染防止対策チーム(ICT)を委員会内に設置し、感染防止対策の実務を行っています。
院内感染対策のための従業員に対する研修に関する基本方針
職員の感染防止対策に対する意識・知識・技術向上を図るため、全職員対象とした研修会を年2回以上行っています。
感染症の発生状況の報告に関する基本方針

法令に定めた感染症届出のほか、院内における耐性菌等に関する感染情報レポートを作成し、
感染防止対策チーム(ICT)での検討及び現場へのフィールドバックを実施しています。
院内感染発生時の対応に関する基本方針

感染症患者が発生または疑われる場合は、感染防止対策チーム(ICT)が感染対策を速やかに対応いたします。
また必要に応じ、通常時から協力関係にある地域の他医療機関や保健所と速やかに連携し対応します。
患者等に対する当該指針の閲覧に関する基本方針

本取組事項は院内に掲示し、患者さま及びご家族さまなどから閲覧の求めがあった場合はこれに応じます。
その他当院における院内感染対策の推進のために必要な基本方針

院内感染防止対策の推進のため、「院内感染対策マニュアル」を作成し、
職員への周知徹底を図るとともに、適宜マニュアルの見直し、改訂を行います。

患者さまの権利と義務

患者さまには「ご自身が生命の主人公」として、以下の「守られていること」「守っていただきたいこと」があります。

【人格権】

患者さまは個人としての人格、価値観などを尊重されます。

【受療権】

いつでも必要かつ十分な医療サービスを受けるために、医療機関を選択する権利があります。

【知る権利】

病名、病状、診療計画、検査・手術、薬、必要な費用などについて、納得できるまで説明を受ける権利があります。
同時に、私たちに真実を伝える義務があります。

【自己決定権】

十分な説明を受け、理解した上で、提案された診療計画などを自らの意志で決める権利があります。
同時に、それらの内容に関する指示を守る義務があります。

【プライバシーに関する権利】

個人の秘密や医療に関する個人情報が守られ、私的なことにみだりに干渉されない権利があります。

【参加する権利】

診療内容や病院の運営につき苦情や意見を述べ、医療改善の活動に参加する権利があります。

病院について

病院概要
病院案内
女性のために心配りをした施設で
治療に専念できる環境をご提供します。
年間行事
年間行事
年間を通して様々な活動を
行っております。
過去の手術症例数
過去の手術症例数
及川病院で行った乳がん手術の
症例数をご確認いただけます。

092-522-5411

診療時間 平日 9:00~18:00 / 土曜 9:00~17:00

お問い合わせ
検診予約